クレジットカード知識,クレジットカードについて,講座

クレジットカードとは


クレジットカードとは?
クレジットカードのクレジットとは信用という意味で、クレジットカードは消費者の信用に基づいて発行されるカードのことです。
ここで言う信用とは、代金を支払う能力があるかどうかということであり、クレジットカード発行の際には、発行会社の審査があります。
クレジットカードは支払・決済手段として、現金に代わるものとして利用することができ、カード毎に定められた条件内(利用限度額など)で、後払いにて商品やサービスを購入することができます。
ご利用者の信用を基にクレジットカード会社は、ショッピングなどをしたお店(加盟店)にその代金を利用者(カード会員)に代わって支払います。これが現在一般的に行われているクレジットカードによる商品の購入・サービスの利用から、代金の支払いまでの仕組みです。
クレジットカードのご利用代金の支払方法には、「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」「分割払い(3回以上)」「リボルビング払い」があります。ご利用の際には、ご自分に合った方法を上手に選んで、計画的に。
一括払い
利用額を1回で支払う方法です。手数料はかかりません。
この他にも2回払いやボーナス一括払いなどもあり、同じく手数料はかかりません。
分割払い(3回以上)
ご利用金額をご希望の回数に均等分割してお支払いいただく方法です。
お支払い回数は3・5・6・10・12・15・18・20・24回と多数あります。
お支払い額は初回から最終回まで元金と手数料の合計がほぼ一定となります。
お支払い回数により手数料(実質年率)が異なりますので、会員規約や利用代金明細書などをよくお読みください。
※返済方法などはクレジットカード会社により異なる場合があります。
リボルビング払い
リボルビング払いとは限度額内であればご利用額や購入した商品数にかかわらず、あらかじめ定めた一定の額(定額)、又は一定の率(定率)で代金を毎月支払う方法です。
毎月のお支払額が平準化(ボーナス時には増額も可能)されますから、無理のない計画的なお支払いが可能となります。
お支払方式は定額方式と定率方式、残高スライド定額リボルビング方式の3タイプがあり、カード会社によって方式が違います。
ご利用残高により手数料及び月々のお支払い額が決まりますので、ご利用の際は、会員規約や利用代金明細書などをよくお読みください。
クレジットカードのメリット
・手元に現金がなくても欲しいものが買える。
・分割払いができる。
・お金も借りることができる。
クレジットカードのデメリット
・使い過ぎる恐れがある。
・衝動買いしやすい。
・支払い方法によっては、利息や手数料がかかる。

インターネットでローンを申込



Copyright (c) 2012 gamble-dojo.com All rights reserved